マウナロアについて

 

ml011946年、ハワイ島マウナロアの斜面に自社農園を開いたのが始まりで、現在マカデミアナッツの販売シェア世界NO.1を誇るマカデミアナッツブランド。ブランド名である”MAUNA LOA”とは、ハワイ島にある世界一大きな活火山の名前(ハワイ語で『長い山』)に由来し、ハワイの大きな空をイメージした青いパッケージは、”マウナロアカラー”として今やハワイみやげの定番です。

ml02ハワイの温暖な気候と火山性の土壌でつくられたマカデミアナッツは、香ばしく芳醇な旨みが特徴で、定番の塩味、マウイオニオンガーリック、ハニーローストなどバラエティ豊かなフレーバーを堪能していただけます。そしてマウナロアの味の決め手は手間暇をかけたこだわりの製法にあります。(こだわりの製法はこちらから)

ml03そして、このマカデミアナッツ作りの様子をガラス越しに見学ができる工場には、ビジターセンターが隣接しておりマカデミアナッツや有名なマカデミアナッツ入りバニラアイスを食べながらマウナロアの空気を味わえる施設になっており観光客にも人気のスポットです。

マウナロアのこだわり


 

“おいしさ”へのこだわり

ml04きちんと良いものをつくったら、その味は歴然。だから、マウナロアは「品質」にこだわっています。最高品質のナッツを10日間じっくりドライして、ナッツの水分を20%から2%まで抜きます。この最初の手間暇をかけたロースト製法が、傷のない、旨みの詰まったマカデミアナッツをつくり、美味しさの決め手となります。
ml05その後、3段階にわたって30分じくりとローストして見事な小金色に焼き上げます。最後にマウナロアのこだわりのフレーバーで味付けをして、ハワイの想いでの味をおつくります。

ハワイを大切にする気持ち ~エコに力を入れる姿勢~
ml06またマウナロアは”おいしさ”へのこだわりだけではなく、地球にもやさしい環境を大切に考えています。美しいハワイの自然環境を保護するために、マウナロアの工場からはゴミのリサイクル、生ゴミのコンポスト方式を取り、極力ごみを出さないよう工夫されています。
マカデミアナッツから取り除かれる皮や殻は、ボイラーの燃料として再利用され、この再生資源から生まれる蒸気の力を利用する発電機で、工場内のほとんどの電力を賄っています。

ハワイの自然や島の環境保護、また地球のことを大切に考え二酸化炭素排出量削減に取り組み、日々青い空と眩しい緑の木々の中、アロハの気持ちをこめてマウナロアのマカデミアナッツは丁寧につくられています。

 

Mauna Loa Macadamia Nut Corp.
16-701 Macadamia Road
Keaau, Hawaii 96749
TEL (808)966-8618

ページトップへ